So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20180409:歳老いての ”得意技” [自分の事]

 何と言ってもサプリメントや調剤薬を摂取する様になった事から、ビンやカプセルから錠剤等を取り出す時に良く "こぼす"・・・ 若い方達には出来ない自分の超得意技の一つだ。
 一度こぼして床に落ちてしまうと行方不明となる事が結構あり、後で想わぬ所に落ちているのが見つかると "何でこんなところに?" ・・・と想ってしまう。
 そんな訳で、あらかじめ専用の広口ビンの蓋を用意しておき、其処に用心深くまとめてから摂取する様にしている今日この頃であります (>_<)

 もう一つの得意技はサプリメントやお薬をまとめて "10錠近くを一度に水と一緒に飲み込む" 事だ。
 かかり付けのお医者様や薬局の調剤士の方々からは、少しずつ水と一緒に確実に・・・と言われるのだが、誤飲した事は一度も無いので一回で済ましちゃう事が多い。

 若い時はこんな事しなかった・・・と言うよりも、こぼす事は滅多に無かったし、第一にお薬を飲む事も無かったしなぁ・・・

 今は昔、"老人力" という言葉が流行ったっけ(何時頃だったか、とっくに忘れています)。
 発明者は、"物忘れ" とか "もうろく"、"同じ事を何回も言う事" 等、"老人の衰え" を逆手にとって暖かい目線で表現した様だったが、我がお袋様は "嫌な言葉ねぇ" ・・・と言っていた事を忘れていないものの、今や自分はこの "力自慢" をしている始末だ。
 時間だけは、自分の思惑とは無関係に確実に流れていくものです。
 トホホのほ。


共通テーマ:日記・雑感