So-net無料ブログ作成

20190824:P.フォンダさん逝く [故人を悼む]

 8月16日に逝去。享年79歳。

 知る人ぞ知るお方で、H.フォンダ氏を父に、J.フォンダ氏を姉に持つ役者だ。
 残念ながら自分は “イージー・ライダー”(1969) のイメージが強すぎて、これしか思い浮かばない。
 共演のD.ホッパー氏やJ.ニコルソン氏も “あく” の強い役者だと想うが、それに似合うとも言えそうな “ラストシーン” が強烈に過ぎました。
 それにしょっちゅう(?)流されていた “ステッペンウルフ” の “ワイルドでいこう ( ”Born to be wild” )” が凄かった(信じ難い事にはカラオケで歌う事、あるんですヨ)。

因みに:
 自分だけの想い(≒錯覚)に過ぎませんが、この “イージー・ライダー” と “タクシー・ドライバー”(主演:R.デ・ニーロ、1976)の2本から70年代の米国の “狂気” が読み取れる感じがしていました。
 今はそんな想いをするには余りに歳を取り過ぎましたが・・・
 黙礼。

追記:
 この作品、再鑑賞しました。
 並みの映画じゃぁありません、今観ても。


共通テーマ:日記・雑感