So-net無料ブログ作成

20190819:記者にも序列が・・・? [雑感]

 ここ数年、良しにつけ悪しきにつけてその時々で焦点となっている人物へのインタビューとかを見聞きしていると、記者達が如何に “勉強不足” のまま、”的を外した” 質問ばかりしているのか・・・って事に気がつく(*1)
 多分、自分だけではない筈だ。

 大坂なおみ選手の時でも、最近では渋野日向子選手の時でも、テニスとかゴルフに関わるQ’とは関係の無い、まるで芸人に “おべんちゃら” 言う見たいな事を訊く。

が:
 さすがは名だたる大会での優勝者だけあって軽く受け流す様は観ていて気持ちが良いが、質問した記者等には恥ずかしさなど、微塵も感じられない。

そう言えば:
 小泉進次郎/滝川クリステル両氏のインタビューでも、官邸で見られた政治担当記者等からのQ’はそこそこ “まとも” だったが、一転、小泉氏私邸では芸能関係記者が多かったせいもあってか、”おもねる” Q’が目立った様だ。

やっぱ:
 記者も政治担当がトップクラスで、次が経済、次いで社会面、更にスポーツ、家庭面や文化面と続き、最後に(?)芸能関係ではスキャンダル・フォローが多いのだろう、同期の中ではどん尻の連中が目立ってしょうが無い・・・と想うのは自分だけだろうか。

 身内にこう言う連中が皆無なのがせめてもの・・・なんて m(_ _)m
 少し言い過ぎましたかな?
-----
(*1):こんなブログ投稿していました:
  ”20190527:所謂 ”記者会見” TV中継を観て聴いて


共通テーマ:日記・雑感