So-net無料ブログ作成

20190308:シクラメン全滅!(冬越し失敗) [自分の事]

 ここ横浜北部丘陵地帯の日中最高気温の底は2月11日の5.5℃だった。 その後は15日に5.6℃を記録したが、16日以後は三寒四温はあったものの、ほぼ10℃前後を越えて、年寄りには外出も楽になってきました。

 この2月に北海道が大寒波に襲われた事は知っていましたが、一年前のメモを取り出すと1月下旬~2月上旬には5℃未満の此処としては厳しい寒い日が多かったが、やはり中旬以降は10℃越えた日が続いていたので、今季が特段の暖冬とは想えない感じがします。

 我が家の直ぐ側にあって毎年楽しませてくれる桜の芽を確認したら2mm程で、未だ色づき前でしたが、気象庁の予報では当地の開花日は3月21日と言う事で、と言う事は昨年と同じで、此処としては早めだ。

 じゃぁそろそろ春花を迎えるか・・・って気になって、我がワイフ殿は萎れてきたパンジーとかを自分には何なのか解らない花なんぞに置き換えを始めた。
 一方の自分は冬過しさせたシクラメンに手を加えようと “秘蔵” の5鉢を改めて調べたら様子がおかしい。 何時のまにか球根が “へたって” いて全滅!
 アッチャァ! ・・・ うぅ~ん、なんてっこった!

 この5鉢は以前、秋の終わり近くに戴くかした奴で、その折りは年明け程迄綺麗に花を咲かせていてくれるのだが、どういう訳か我が家に滞留すると冬の間は根が生長しているのだろうか、春先になって再び綺麗に咲いてくれる。 夏~秋の間は日陰で過ごすかさせて、大体が5回以上の冬を無事に越えていたのだが・・・

 日光浴とか栄養剤を溶かし込んだ水やりも気を遣っていたんだが・・・この冬はそれなりに厳しかったと言う事か。 それとも冬越えの準備に抜かりがあったのか(思い出せない)。
 毎年写真も撮っていたんだが、残念な事してしまいました。

 そんな訳で一昨日、寒さに強いとされるガーデン・シクラメンの小鉢、一番安い奴を手に入れて、今度は ”丁寧に育てよう” と、柄にも無く決意新た・・・ってところです。

共通テーマ:日記・雑感