So-net無料ブログ作成

20180614:”階段腕立て” [自分の事]

 "筋トレ" というとすぐさまバーベルとかダンベルの持ち上げや腕立て伏せを思い描くのが普通と想いますが、大分前から "年寄り向けの腕立て伏せ法" を教わり実施しております。

 床に両手を突き、両足つま先で身体を支えながらの腕立ては、正直、年寄りには "きつい"。 そこで、"階段" を利用するのです。
 自分の身長に合わせて数段上の階段に手を突いた腕立てです。 身体が斜め上方に向いている分だけ負荷が減っているので、年寄りでも難なくこなせます。 一回の負荷は減っていますが、回数で稼げば年寄りには充分なのです。

 散歩の途中に石段でもあればそれを利用すれば良いし(軍手等を常備する事をお勧め)、戸建ての家であれば2階へ向かうたんびに手軽に出来ます(急な階段ほど楽)。 自分もこの方法を教わってから実施していますが、気のせいか、体調はすこぶるよろしい。
 何でもお金をかければ良いというモノではない。 ちょっとした工夫(*1) こそが頭の体操でもありますネ。
-----
(*1):こんな工夫もしています:
  ”20170517:太ももの筋肉をつける

共通テーマ:日記・雑感