So-net無料ブログ作成

20180410:年寄りから贈る言葉 - 新しく社会人になられた方々へ [ただの私見]

 以下は昨年4月2日付けで投稿したブログです。
 読み返したところ、財務省がやらかした公文書改ざんの様な事は不要に感じましたので、若干の "補筆" だけに留めて再投稿させて戴きました。
---
 新年度に社会人として世に出る方々へ、解決困難な課題を数多く抱える現代と言えますが、ともかくは ”おめでとう”。

 そろそろ通勤に慣れ始めた頃でしょうか?
 これからのこの国を活かし、輝かせるのは貴方達次第です。
 その為にも、年寄りには年配者としての思いやりを抱く事は "最少限" にして、貴方達が活きていかなければならない "先を冷静に観る" 事です。
 過去は大切ですが、貴方達が活きるのは "これからの日本" なのですから。

 貴方達が実戦力として活躍される直ぐ先の頃には AI が対等(以上)の存在となっている筈です。
 これ等技術革新に遅れる事無く、冷静に判断し、受け入れるべきは受け入れ、既得権益には与せずに、何でも先送りする閉塞しきったこの国を切り拓いて下さい。

 "自己責任" を強く意識し、"誇り" を持って逞しく生き、"何回でもチャレンジ出来る社会" へ変えていきましょう。
 そして、農耕民族DNA丸出しの "ムラ社会の知恵:なぁなぁ主義" ではなく、狩猟民族の様な "戦略・戦術" を身につけ、世界に羽ばたきましょう。
 でないと、"一周遅れの国" に成ってしまいます。

乱暴な言い方でしたが、心の底から期待しています。

因みに:
 池上彰さんは、例の "大岡山通信"(日経紙朝刊:2018年3月26日付け)では "本を沢山読め" と言っておられます。

共通テーマ:日記・雑感