So-net無料ブログ作成

20170909:ウルフ・アロン選手見事っ!柔道世界選手権で [雑感]

 ブタペスト市で開催された "柔道世界選手権2017"。
 復活しつつある日本柔道を垣間見た感じです。
 特に、男子100㎏級でウルフ・アロン選手(東海大学)がジョージア国選手を破り金メダルに輝きました。
 身長180㎝は、体重100㎏級出場選手の中では決して高いとは言えないものの、21歳という若い身体が持つ持久力が存分に発揮できた試合運びだった様です。

 今年の全日本選手権では王子谷選手(旭化成)に決勝戦で延長の末敗れたものの(*) 、監督によれば "伸びしろ十分で、2020年五輪迄の3年間で技力を頂点へもっていく" とのこと、大変頼もしく感じました。
   (*) :”20170501-2:柔道 ”全日本” 選手権を観た”

 王子谷選手は不調で決勝戦進出はならずに残念でしたが、今大会での7階級制覇は見事で、海外選手の試合運びを十二分に観察・分析し、対策を施せば・・・との期待が膨らみました。

 柔道は、柔道着をきちんと身につけて、はだけない、帯を解かさない、観ていて気持ちの良い試合運びであって欲しいもので、こんなブログをした事ありました:
  ”20161213:観ていてワクワクするJUDOを!”

共通テーマ:日記・雑感