So-net無料ブログ作成
検索選択

20170906:やっぱり ”地球灼熱地獄化” なのか [ただの私見]

 今年の夏はとても変だった。
 5月連休直後に真夏日があったり、東京では連日雨に見舞われたり、9月に入ったとたん秋模様になったり。
 これで済む筈はなく、厳しい残暑があるのだろうか。

 ところが、海外では更なる上の "異常気象" が続発しているようで(出所:日経紙:2017年8月28日:"世界で 「殺人的熱波」")、パキスタンでは気温54℃、イランとUAE、更に北米でも50℃突破、ローマでは6月以降雨が殆ど降らずに深刻な水不足に陥ったそうです。
 それに加えてびっくりしたのは、米国アリゾナ州ではこの6月に、あまりの気温上昇のため航空機が離陸に必要な揚力が不足して50便程が欠航したと言う事です(大気密度が減少した為)。

 米国の研究チームによれば、このまま進めば 「2100年には世界人口の最大75%が熱波にょる死の脅威に晒される」 そうで、そうならやはり "地球温暖化" ではなく、"地球灼熱地獄化" じゃありませんか!

そう言えば:
 こんなブログをしたためた事がありました:
    "20170612:”温暖化” ではなく、”灼熱地獄化” "