So-net無料ブログ作成
検索選択

20170615:西暦と和暦 [自分の事]

 天皇退位特例法がこの6月9日に成立し、大方の報道では平成は30年、即ち2018年迄、2019年は1月1日から新たな和暦年号になる様です。

 現役の頃は、文書の日付を和暦とするか、西暦とするかは結構気を遣い、官公庁や自治体向け書類には和暦を、社内や仕事関係では西暦を使い分けていた事を想い出します。
 どこもそうだったのでは?

 昭和⇔西暦はよく知られた ”±25ルール” で直ぐに換算出来るものの、平成になってからは精々10年頃迄なら簡単だったが、それ以降は面倒で、葉書大の ”和暦⇔西暦対応表” を造り、PCの脇に貼り付けていたら、なんと職場の連中から 「そのコピーくれ」 とのリクエストが殺到!
 みんな同じ想いだったとは!(苦笑・・・表作成が面倒だったんだっ)

因みに:
 本年、2017年(平成29年)は、   昭和92年 ⇔ 大正106年 ⇔ 明治150年 に相当します(日めくり暦に併記されている!)。

 自分は、パソコンで作成した書類は全て西暦日付けを先頭にしたファイル名で整理している事が習慣になっていて、この歳になると西暦でしか過去を想い出せないので、未だに現役時代の ”和暦⇔西暦対応表” を拙宅デスクトップPCの脇に貼り付けています。
 (>_<)


共通テーマ:日記・雑感