So-net無料ブログ作成

20170606:時の流れは残酷とは限らない [自分の事]

 5月最後の日曜日の夜、久しぶりに昔の仲間が集まり、会食・痛飲しました。
 一人がほぼ10年間の九州地区大学の勤めを終えて横浜に帰ってきたので急遽集まった訳でした。

 干支も5周りをとっくに過ぎると(:何と自分は既に6回も!(>_<) )、時の流れは速く、更に ”加齢” という残酷な仕打ちもあるのが普通ですが、彼の場合は違っていました。

 この10年の間に、日焼けして筋肉隆々となり、明るくなっている事に驚いた。
 勤務先では時間を見つけてはゴルフをしていたせいだと言う。

 それだけではなく、先方から頼りにされて万事を任された上、誰もが認める成果を挙げた事が彼を明るい性格に変えた様で、時は良い形で流れた様です。

 人から信頼されると言う事は、時間をかけて性格さえ変えるのですね。
 この歳になっても気がつく事があるものでした(飲み会で慰めるつもりが・・・良かった!)。

共通テーマ:日記・雑感