So-net無料ブログ作成
検索選択

20170411:車の更新物語 [自分の事]

 後期高齢者間近と言うのに、やむを得ず "マイカー"(←最近流行らない)を更新する事にしました(*)。
  (*) 当方ブログご参照:"20161230:さらば!B**車"

 トラン*大統領の向こうを張って "Japan, First !" の心意気で、軽を含むほぼ全ての日本車カタログを見(← 今は便利になりました! Webで全部集まります)、Yo*Tub* の紹介ビデオをも観ながら、歳柄、遠乗りよりも "街乗り" を主体と考え、

  - 可能な限りコンパクトなサイズ
    (現有車は3Lカー&バカでかくて、些か持て余し気味)
  - 4ドア・セダン
  - エコかどうか(燃費で判断)
  - 好みのデザインかどうか
      (最近の日本車は厳つい顔付きで、怖いのが多い)
     ・ フロント・フェース:口を開けた奴は飽きた(今のがそうだから)
     ・ サイド:尻上がりのウィンドウ・ライン、尻下がりのルーフは除外、
           肩肘を張ったような、厳ついデザインは苦手
     ・ リア・コーナーのデザイン処理の出来映え
      (不必要な、不自然な形の窓等不要)
  - シンプルな計器類
     ・ タコ・メーター等不要
       (現有車には何でもついているが、結局は速度計しか
        見ない様になった)
 - 販売店迄、車で20分以内

等、"自分勝手な基準" からは僅か数車だけが残り、試乗を経て、決定!

 因みに Yo*Tub* のビデオは参考にならなかったです。
 と言うのも、2名で街乗りする等、"追体験" 出来る様な紹介ビデオは実質皆無で、メーカー寄りのものか、ケチをつけるかのどちらかでしたので。
  "ファクトだけ" を紹介してくれたら良いのにと想った次第です。

 条件として、
  - 現役を退いた "年金+預貯金切り崩し生活者" に手が届く価格
  - 現有車両の下取り価格
かつ
  - ディーラーさん担当者の真摯な対応( + ニャン好き同士・意気投合)
に納得して、現有車両よりも80cm以上短く、幅は10cm近く狭いコンパクト・カーに決めました。

 HV、PHV、EV,FCV等、多種多様な様式が混在して次の本命が見極められていない(*2)事から、また家内と自分の年齢を考慮すると、自ら運転出来る期間は向こう5~6年間と踏んで、敢えて技術改良著しいガソリン車としました(南側お隣さんがHV車をお持ちながら、余り褒めていない事もありました。悩んだところです)。
(*2) 日経新聞紙:2017年3月13日付記事("自動車業界1901年の再来")


 勿論、
  - 高齢者にありがちな誤操作防止
を始め、
  - 安全運転支援システムを装備した仕様
  - 寒冷地仕様(←これはコスパばっちりで、見逃す手はありません)
とし、付属品としてはディーラーお薦めの内、
  - ナビ + ETC + ドライブレコーダー
を備えました。
 ドラレコは、恐らくは数少なくなるであろう遠出の時のビデオ記録として楽しそうだし、万が一の事故の際の状況説明証拠として必須と想ってであります。

 納車はあと少し先。
 楽しみに待つ事とします。
 ただ、これ迄とはウィンカー&ワイパーレバーが左右逆にセットされているので早く慣れないとなぁ・・・
 試乗の時も少々慌てた事から、これが唯一の気がかり。

共通テーマ:日記・雑感