So-net無料ブログ作成
検索選択

20170213:ジーンズ ”裾切り” [自分の事]

 自分は間もなく後期高齢者軍団入隊の身だが、ジーンズ(←自分の世代は "Gパン" と言っていた。Gが何の略か知らないままに)が大好きである。 10年以上の前のヤツを何本か交替で履いているが、ここ数年は毎年裾を1cm程度ずつ切って短くしている(幾分ダイエットが出来ているので少しばかりはブカブカだが・・・)。
 何回も洗濯を繰り返す内に生地がヘタって縮まったのかと想っていたが、実は "身長の方が低くなっていた" 事に遅まきながら気がついた。
 椎間板、また股や膝関節の軟骨が磨り減って完全には再生しない、更には骨自体、老年になると同じ長さ・太さには再生しないからか?(但し、椎間板が狭くなっても脚の長さには無関係の筈だが!)
 これ迄は血液検査結果だけを気にしていた診断書を改めて見直してみると、ここ10年で身長が4cm程度低くなっている事に気がつき、驚いた。
 道理で周りの人達が大きく見えたり、家内と息子から 「小さくなった」 と言われる訳が解った次第です。
 猫背で無くとも背が低くなる!
 歳を取ると実にいろんな事が起こるものです!
 トホホッ (>_<)