So-net無料ブログ作成

20180529:500系新幹線(振り返る) [自分の事]

 数多ある新幹線車両の中でも特異な形状を持つ500系電車は、"のぞみ" 号としての定期運行は随分と前に無くなっていて、山陽新幹線 "こだま" 号として運用されていたが、この5月13日にその使命を終えたものの、2015年11月以降は "新世紀エヴァンゲリオン" を イメージした "エヴァ新幹線" としての運行がアニメファンの人気を呼んでいたらしい。

 この500系電車は自分が現役の頃に広島とか小倉方面への出張時によく利用していたので少しだけ寂しいが、これも時代の流れなのか。
 いずれも空港から目的地まで一時間ほどもかかる上に、何せ羽田空港へ出向くよりも新横浜駅が近い事もあって、トータルの所要時間に大差が無く、でもって待ち時間の無い新幹線500系を利用していた訳。
 それに現役の頃は名古屋・京都・大阪方面への出張が多かったので "エクスプレス制度" を利用してポイントを稼ぐと "ご褒美" にグリーン車に乗車出来るのがお得感だったし・・・

 しかし、さすがに4時間以上も乗っていると疲れる・・・と言うよりも少しだけ "不快" な感じに襲われる。
 利用する度にそうなるので何故なのか、時速320km対応車両特有の "狭さ" 感、それに車内彩色が "" を基調としている事から来ているのではなかったか。
 紫色の心理学的な作用については自分の知るところではないが、どうも長時間囲まれていると落ち着かなくなるのでした。
 そんな訳で、何時頃からか、面倒でも広島以西は羽田経由も多用する様になっていました。
 もう500系に乗ることもないのか ・・・ (-_-)

共通テーマ:日記・雑感