So-net無料ブログ作成

20180330:S.ホーキング博士逝く [故人を悼む]

 図らずも "円周率の日(3月14日)" に逝去された。享年76歳。

 一般相対性理論との関わりの中で宇宙論、それも量子宇宙論のずば抜けた開拓者とされ、ブラックホールに関わる理論で広く知られたお方だ。
 但し、彼の理論を正しく理解出来る方は専門家の中でもそう沢山はいない・・・とも(世界で100人いるのだろうか? 勿論、自分は理解出来ていませんとも)。

 英国の至宝とされ、栄誉ある賞を多数受けておられるが、彼の理論の多くが実証が極めて困難である事からノーベル物理学賞受賞には至らなかった。
 ノーベル賞側の規定による限界ともされるが、既往の受賞者と同等、むしろそれ以上の見識・学識の持ち主とされる。

 オックスフォード大学ユニバーシティ・カレッジ(入学年:1957年⇒卒業年:1962年)を経てケンブリッジ大学へ移り物理学を専攻されたので、オックスフォード在はあの若かりし刑事E.モースよりも若干早い(*1)
 2001年に来日された事もある。

 お身体が不自由であったにも係わらずユーモアのセンスも類い希なお方だったそうだ。
 自分と同じ歳にもかかわらず、同じ人間でここまで知能の差があるのかよっ! ・・・ と "しょぼくれた" 事もありました。
 ご冥福を。
-----
以下ご参考(自分のどうでも良いブログです):
 (*1):20180317:”若かりしモース” にはまっている


共通テーマ:日記・雑感