So-net無料ブログ作成

20180108:”ローターリーエンジン生みの親” 逝く [故人を悼む]

 山本健一氏が昨年12月20日に亡くなられた(各紙2017年12月26日付け訃報欄)。
 享年95歳。

 天寿を全うされたのだろうか。
 技術系人間にとっては、理想的なエンジンとされながらも不可能と言われていた "ローターリー・エンジン" の量産実用化(マツダ)に成功された(1967年)伝説の方だ。

 当時のマツダ自動車は独特のフォルムをしていて、ローターリー搭載車はクルマ好き若者のあこがれの一つだった(自分には手が届かなかった)。

 米国で燃費が騒がれだし、当時、レシプロ対比で不利だった事が惜しかったです。
 黙礼。

共通テーマ:日記・雑感