So-net無料ブログ作成

20180102:”東京湾アクアライン” 開通20年 [雑感]

 羽田空港@川崎市の直ぐ側から木更津市@千葉県をつなぐ全長15㎞の自動車専用道路として、1兆4千400億円をかけて建設された。
 旧・建設省の調査開始が1966年、完成迄に30年程を要し、1997年12月の開通以降2017年12月18日で20年となった。

 木更津市寄りに人工島(名称:"海ほたる")があり、川崎側からは海底トンネル、以後木更津市出口迄は海上道路となっていて、飛行機からでも羽田空港へ着陸する際に手に取るように眺める事が出来る。

 当初の通行料金は普通車両で¥4K-だったが、2000年には¥3K-へ引き下げられ、更に今の千葉県知事の政治力で2009年からは "社会実験" と称して¥800-となり、以後利用車両が劇的に増加した。
 現在、週末の夕方は木更津⇒川崎方面は大渋滞で海ほたるの利用もままならないらしい。
 以上の数値は日経紙の特集記事を参照:
  - 2017年12月12~14日:成長する海の道アクアライン20年
  - 2017年12月19日:アクアライン開通20年
   (いずれも朝刊/神奈川・首都圏経済紙面)

 横浜在住の自分の場合、房総方面へは久里浜(神奈川県)⇔金谷(千葉県)間フェリーを利用するのが一般的だったが、アクアライン開通後はもっぱら海ほたる経由となり、最近はご無沙汰だ。
 ¥800-の社会実験が何時まで続くのか不明だが、混雑ぶりを知ると躊躇する。
 フェリーでの海原の見晴らし感も捨て難いし、久しぶりに利用してみるかなぁ・・・


共通テーマ:日記・雑感