So-net無料ブログ作成

20170728:花火大会あれこれ [ただの私見]

 夏本番になると、あちこちで花火大会が開催される。
 明日の7月29日には隅田川花火大会が開催される予定だ(数年前に大雨で中止になった事があった)。
 歴史は古いらしいが、自分の学生時代に一度終わりを告げ、1980年前後に再開されるようになったと記憶している。

 再開後、一度だけでしたが見物に出かけたことがありました。
 まぁ、凄い人出で臨場感溢れる近場にはとても行けず、遠くからの眺め、それも高いビルに邪魔されてほんの端っこだけしか見えなかった!  (>_<)
 それ以来情けない事にTVでの観戦だ。

 ここ横浜では港近くで大規模な花火大会が開催されたり、鎌倉湘南地区での海岸を舞台とした花火大会も素晴らしいのですが、どこも混雑していて、今では出かけなくなりました(混雑が過ぎて、足の遅い年寄りは周りに迷惑なので遠慮しています)。

 これに比べると小規模乍ら家内の実家(福島県白河)で見た花火大会は打ち上げの数・仕掛けなどは比較にならない位貧弱でしたが、200m程離れた城跡から打ち上げられた花火が真上の夜空(=田舎ですからネオン等一切無く、それこそ真っ暗で、星がくっきり見える程)にパッと開き、間髪入れずにすぐさま "ド・ドーンッ" と音が聞こえてくる、時には空気が震える感じ迄した事には驚き、感激しました。
 当たり前のクラッカーですが、花火は身近で観、音を聴き、感じるに限ります

そういえば:
 墨田川花火大会はTV東京が中継するのですが、いつも高橋英樹さんをMCに、ゲストを招き歓談する。
 何時だったか、梅宮辰夫さんが呼ばれて感想を問われた時、あろう事か
  「こんなに身近で見たのは始めて。
  臨場感が TV で観るのとはまるで違う。
  花火は TV で観るもんじゃ無い!

なんて、"ホント" の事を言われたもんだから、次からは呼ばれなくなっちゃったっ!
 


共通テーマ:日記・雑感