So-net無料ブログ作成
検索選択

20170602:病院で長い間待たされたあげく・・・ [ただの私見]

 持病があって定期検診を受けている方は、何方も病院での長~い待ち時間の経験をお持ちですよネ。

 先だって家内の定期検診に付き添って近くの病院へ出向きました。
 定期検診は2ヵ月毎、受診した時に次回の日時を決めた予約に従ってです。
 しかし予約時間通りに受診して戴いた事は一度もありません

 その病院の例では、予約通りに行かない医師はただのお一人で、他の科ではほぼ予約通りに診察が進む様です。

 その医師の場合、丁寧な診察で年寄り患者に評判が良い・・・事務方の説明でしたが、それでは予約の仕方を変える(例えば30分に二人等)、今こんな状態なので**分・時間ほど遅れている・・等を知らせる工夫があっても良さそうなのに、一向に改善される様子は見られない。
 医師の方も、自分の患者が何時間も待たされている事には全く無頓着に見えます。

 家内の場合、余りの長い待ち時間に気分が悪くなり、急遽受診を取りやめ帰宅した次第で、これでは何の為の受診なのか解らない(怒)

 病院の受付担当は受診待ち患者の様子を観て、具合が悪そうであれば担当医師に伝える程度はして欲しいと感じた次第です(待合室で何かあったら医療事故になるのかしら)。

 かって、ホリエモンとも言われている堀江貴文さんが、ご自分の術後観察で某大学病院へ指定された日時に出向かれた折、数時間待たされ、やむなく受診出来ずに退散され、問題提起された事がありました。

 同じ憤りを感じている名も無き一般市民は大勢いる筈ですが、著名人の憤懣だったので大きな関心を集め、病院・医者側の言い分、患者側の言い分それぞれがネットでも公開されました。
 どちらの言い分も頷けるものでしたが、長い長い待ち時間の状態はどこの病院でも一向に変わる様には見えないです。

 ネットで公開された病院・医師側のコメントからは、国民皆保険制度の下では絶対に解決しない・・・とされています。
 要するに、皆保険制度によって誰でもが病院に出向く事が出来、その結果として医者に対する患者が多過ぎるの一言に尽きるとの事です。

 家内の行きつけの病院の例では、同じ医師に2ヵ月前に指定された予約日時なのに2時間以上待たされていた患者の方が受付に怒鳴り込んでいる様を見かけた事もあります。
 ヤレヤレ・・・

ついでに:
 医師は患者を、患者は医師を選べない(選べる自由度が少ない)・・・医師は20年ほども国の支援も受けて一人前になる、言ってみれば国・国民の宝の様な存在ですが、診てやっている・・・様な感じを受ける方もいて、医師を選べない患者はやりきれないでしょうネ。

 どうにかならないのか。
 どうにもならないのが我が日本国・・・とは想いたくは無いのですが (>_<)

追記:
 ラグビー好き仲間の飲み会の席で同じ事が話題になった事があって、**病院(都内・超有名。政治家・芸能人が ”隠れる” ところとしても有名)への紹介状を書いて貰えれば、保険は効かないけれども予約通りにきちんと受診して貰えるよ・・・と言う事を聴きました。
 と言う事は、やはり世の中、金次第・・・お金持ちにはなりたいものです!
 堀江さんは選ぶ病院を間違えられた様です。