So-net無料ブログ作成

20170515:今時のナビは凄いっ! [自分の事]

 乗り換えた車(*)にはドライブレコーダー連動ナビをつけており、これ迄のとは段違いに複雑な操作に漸く慣れてきた処ですが、そのナビの仕方の詳しいのなんのって! 凄いの一言(大方の皆様方にとってはとっくにご承知の事でしょうが)。
   (*) ご参照まで:"20170505:20年ぶりの新車"

 “安全運転” しているかどうか迄、判定してくれる。
 その上、自分の住んでいるこの横浜の郊外は、40年ほど前から宅地用に切り拓かれた所が多く、丘陵地帯のせいか、地元しか知らない様な狭い(≒2.5~3m程度)路があって、そんな所迄、事細かく音声案内もするのです。

 向こうから車が来たらどうする?! なんて一瞬想うのですが、良くしたモノで大抵は一方通行になっていて、そこまで考えて(?)ナビしているんですかネェ・・・(入口に一方通行の標識があるのですが、樹の枝葉で隠されている場合が多い ← 幹線道路樹の伐採は毎年きちんとされていますが、小さな道路迄は手が廻らないのでしょう)

 前車のナビはほぼ20年前のもの・・・細かい道路とか、新設の道路情報に乏しくて苦労する時があったのですが、随分と変わりました。

 こんな所にも地理情報の活用が日常化している事に改めて気がつきました。
 遅過ぎましたが・・・(20年も経てば当たり前か (>_<) )



共通テーマ:日記・雑感