So-net無料ブログ作成
検索選択

20170512:”B” と ”V” ・・・自分が間違ってたっ! [自分の事]

 英語やドイツ語で ”L” と ”R” の発音に苦労した経験をブログした事があります:
  ご参照:”20170310:"R" と "L"(我々も区別している?)”

 この中で、日経紙日曜版に連載されていた "現代ことば考"(執筆:言語学者 井上史雄氏)の最終回(2017年2月26日)では "Vの発音にも時代の波" と題して、B と V の区別、V の日本流読み方の変遷が紹介されていて、自分の印象として
  「いくら英語の発音が下手と言われる自分、及び我が同胞だって
   "Base" と "Vase" を間違えるとは想えません。
   B と V の区別はそれ程難しい話では無いと想うのですが・・・」

と言い放しました。

 ところが・・・です。

 連休中の事。
 だからと言う訳では無いのですが、明け方、つけっぱなしのラジオのニュース番組で前日のプロ野球の結果が伝えられていた時です。

  「 A と B では、A が a対b で勝ちました。
    勝ち投手:***、 西武:***、 負け投手:***
    次、C と D では・・・ 」

と聞こえました。

 うん? 西武(SEIBU)? 何だ?  ・・・ と想った瞬間、これが ”せいぶ” では無く、 ”セーブ”、 即ち ”SAVE” だと気がつき、冒頭の自分のブログ記事の ”誤り” に気がついた次第です。

 井上史雄氏のご指摘通りでした。
 トホホ・・・ (>_<)


共通テーマ:日記・雑感