So-net無料ブログ作成
検索選択

20170119:C.イーストウッドの事 [気晴らし事]

 18日夜、BS日テレで懐かしい西部劇が放映されていた。
 ”奴らを高く吊せ!”(1968年)。

 C.イーストウッドがマカロニ・ウェスタンと揶揄されたイタリア製西部劇3本("荒野の用心棒"(1964年)、"夕陽のガンマン"(1965年)、"続・夕陽のガンマン"(1966年))の成功によりハリウッド西部劇主演を果たしたもので、まさに "Old West Action"(C.Eastwood のアナグラム←出所:Wikipedia_Ver.20170111)、思わず録画。 TVでの放映は本当に久しぶりだ。

 C.イーストウッドは、同年に "マンハッタン無宿(監督:D.シーゲル)" にも主演。 田舎の刑事役でNYで馬鹿にされながらも活躍する。
 その後、同監督等と組んだ1971年以降の "ダーティ・ハリー" シリーズの世界的成功でスーパースターの地位を占め、数多くの映画に主演、監督作品も多い(最新作は "ハドソン川の奇跡"(2016年))。

 自分としては "バード"(1988年)が好みだが、自分を含めて同年代諸兄姉にとっては、TV西部劇 "ローハイド" のロディ・イェイツ役が懐かしい筈(ちなみにローハイド全作品はYouTubeで公開されています)。
 カーボーイ姿で羽田空港に降り立った(1962年2月21日)ニュースを良く覚えている。 大変な人気でした。

 本年、御歳86とか。
 これからも元気で記憶に残る映画を制作して下さい(年代等の確認に Wikipedia を参照しました)。


共通テーマ:日記・雑感